fc2ブログ
リビングピースブログ
リフォームの事、日々ふと思った事など、いろいろ綴ってみました。
湿度と調湿の関係は・・・
今回引き続き湿度、調湿のお話です。 前回も書いたように湿度が70%以上でカビ、ダニが活発化し、アレルゲンとなって気管支喘息、ジンマシン、鼻炎、結膜炎、アトピー性皮膚炎を引き起こしやすくなります。40%未満で風邪、ウイルス、インフルエンザウイルス、等が活発化します。それに乾燥するので喉の痛み、お肌にもダメージとなります。
調湿材は半永久的に機能は衰える事はないのですが弱点もあります。梅雨時、何日も湿気の多い日又は乾燥が続くとがずっと吸ってばかり又は吐いてばかりは出来ないのです。乾燥させたり、湿り気を与えたりが必要です。そうすることでまた復元し機能を発揮します。



 
スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://livingpeace.blog70.fc2.com/tb.php/6-4cc6d4f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

なかのひろこ

Author:なかのひろこ
リフォーム会社リビングピースを運営しております。
女性ならではのきめ細かいサービスと経験豊富な職人さんの丁寧な工事をモットーに、地域に愛されるリフォーム店として日々がんばっております。
ホームページはこちら↓
House Reformリビングピース



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する